部活動地域移行

目次
改革経緯
湯沢の部活動地域移行
「中学生地域クラブ」指導員募集

改革経緯

★部活動がかかえていた問題
問題①教員の働き方改革(長時間労働)
問題②少子化

★部活動の維持が困難→ 持続可能な地域に根差した学校部活動に代わるスポーツ環境を構築しよう!⤵

★数々のお達しが国から発出

・令和2年9月スポーツ庁が学校の働き方改革を踏まえた部活動改革 概要を発表
・令和4年6月スポーツ庁が運動部活動の地域移行に関する検討会議提言の概要を発表
・令和4年12月スポーツ庁と文化庁が学校部活動及び新たな地域クラブ活動の在り方等に関する総合的なガイドライン【概要】を発表

★各地で改革が始まる。

湯沢町の部活動地域移行

★令和5年度から週末の部活動の一部が地域移行しています。
★名称が変わります。令和5年度「中学生休日スポーツ教室」→令和6年度「中学生地域クラブ」

★2024活動イメージ図

参加の流れ 新8年生・9年生→令和5年3/29㊎までにユースポ!窓口にて保険加入
新7年生→新年度正式入部が決まり次第ユースポ!窓口にて保険加入
※スポーツ安全保険は手続き翌日(0:00)から適用になります。
※スポーツ安全保険は年度毎に加入する保険です。すでに令和4年度に加入済みの方も令和5年度は新たに手続きが必要です。
※通常の部活動と一連になっているため、分かりづらいですが、イメージ図の赤い部分(中学生地域クラブの活動日)に参加する場合はユースポ!での申込が必要です。
参加費 無料(令和5年度)
但し、要保険加入(¥800)
指導者
種目 2023年度 2024年度(予定)
野球 寺口友和 寺口友和
男子ソフトテニス 山田航生 未定
女子ソフトテニス 南雲明彦 未定
陸上 高山昇、南雲重幸 高山昇、南雲重幸
バレーボール 山﨑喜久治、中村友里 山﨑喜久治、(中村友里)
卓球 伊藤敏雄 伊藤敏雄
吹奏楽 南雲充 南雲充
バスケットボール 指導者不在 指導者不在
活動日 土曜日、又は日曜日のうち月1回程度
※日程は前月までに決定(顧問と地域指導者で)
時間 午前、又は午後の3時間以内
※日程は前月までに決定(種目によって活動時間が違います)
活動場所 湯沢学園

2024「中学生地域クラブ」指導員募集

あなたのスキルを地域指導者として生かしませんか?

活動内容 湯沢中学校で実施予定の部活動について、土曜又は日曜の月1回程度の活動を「中学生地域クラブ」の活動として指導する。また、それに伴う本年度中の準備。顧問・部活動指導員、地域クラブ指導者との連携。
【主な仕事内容】
●具体的な活動内容・指導計画を部活動顧問、部活動指導員、既採用の地域指導者と協議し指導を行う。
※指導者多数の場合シフトを組み月回の指導を行う。
●参加者管理・活動報告
●事故が発生した場合の現場対応
●用具、施設の点検及び各種連絡、報告。
●指導者研修、会議への参加。
●その他、休日の部活動指導に関すること。
募集種目 野球、ソフトテニス、陸上、卓球、バスケットボール、バレーボール、吹奏楽、(水泳)
※部活動地域移行事業としての種目は現存部活動の上記となりますが、地域のスポーツ環境向上のため、自分の種目を生かしたい!という方はご相談ください。
謝金 時給1,500円
※交通費なし
求める人材 ●その種目の競技歴または指導歴がある方。
●専門的知識や技能を有し、生徒の健康面、安全面に配慮して、適切な指導が行える方。
指導者資格要件 ①ア~エのいずれかに該当
ア、教員免許を有するもの又は教員を退職した者。
イ、日本スポーツ協会公認スポーツ指導者。
ウ、指導歴が3年程度ある者。
エ、湯沢町スポーツ協会長の推薦を受けたもの。(将来JASPOスタートコーチ等を取得する)
②休日部活動の意義を理解するとともに、法令を遵守し、部活動指導を意欲的に誠実に遂行できる教育現場にふさわしい人格を有する者。
③各種研修会に参加して自らの指導力向上に努める者。
応募方法 まずはお気軽にお問い合わせください。
履歴書、競技経歴・指導経歴書をご提出いただきます。
締切:1月末(事業の関係上締切を設けておりますが、随時お問い合わせください)
採否の流れ 応募➡選考➡採否通知➡業務委託契約(年度更新)